特例貸付

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、一時的な生活資金にお困りの方に向けた緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付の新規申請受付は 令和4年9月30日(金)をもって終了しました。

 

緊急小口資金と総合支援資金(初回貸付)の償還免除について

 

令和4年6月30日までに送金が完了した方で、8月末までに償還免除申請をして、要件に該当する方は、

10月初旬ごろに東京都社会福祉協議会の特例貸付事務センターから償還免除の承認通知が送られる予定です。

 

※なお、緊急小口資金と総合支援資金(初回)を令和4年4月以降に利用された方及び総合支援資金(延長貸付)を利用された方は、

令和5年に償還免除申請の手続きが必要になります。

さらに、総合支援資金(再貸付)を利用された方は、令和6年に償還免除の手続きが必要になります。

今後も特例貸付事務センターから届く書類には注意をしてください。

 

※要件に該当する方で、まだ償還免除申請の手続きがお済みでない方は、令和4年11月末までに東京都社会福祉協議会の

特例貸付事務センターに提出してください。

 

 

 

償還免除が承認されなかった方

 

不承認通知に同封されている案内を読んで該当する場合は、令和4年11月末までに東京都社会福祉協議会の

特例貸付事務センターへ申請してください。

 

 

 

償還免除の対象にならなかった方

 

償還免除の要件に該当しない場合は、令和5年の1月から返済が開始となります。

口座引き落としの手続きがまだの方は令和4年11月末までにお手続きを済ませてください。

口座引き落としの手続きが困難な場合は、コンビニエンスストアで支払える払込票を毎月送付します。

 

 

「償還免除にならないけれども、生活状況が厳しく返済が難しい。」、「今後の生活について相談したい。」など、

引き続きご相談は受け付けておりますので貸付担当までご連絡ください。

 

 

特例貸付の償還について詳しくは東京都社会福祉協議会のホームページでもご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付 償還に関するご案内(東京都社会福祉協議会のホームページ)

 

 

 

 

 

重要なお知らせ

 

  1. 緊急小口資金、総合支援資金初回貸付の返済(償還)免除の手続きが始まります。
    申請の窓口は東京都社会福祉協議会が一括して行いますので、ご不明点は下記にお問い合わせください。

    東京都社会福祉協議会 特例貸付事務センター
    03-6261-4335(受付時間:平日9:30~17:30)
    詳細は新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付 償還に関するご案内(東京都社会福祉協議会のホームページ)
    なお、貸付期間終了後の返済に向けた生活再建に関するご相談や、生活上の不安に関するご相談は当協議会でお受けしております。
     
  2. 住民税非課税世帯等(家計急変世帯を含む)に対する臨時特別給付金について
    詳細はこちら(区のホームページ)
    臨時特別給付金についてのお問い合わせは0120-058-150におかけください。
     
  3. 生活困窮者自立支援金について
    詳細はこちら(区のホームページ)
    自立支援金の窓口は区の生活福祉課自立支援担当です。
    自立支援金についてのお問い合わせは0120-070-668におかけください。
     
  4. 据置期間の延長

    今般、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」(首相官邸ホームページ)が閣議決定されました。この中で、緊急小口資金および総合支援資金の特例貸付については、 令和4年12月末日以前に償還(返済)が開始となる貸付について、令和4年12月末まで据置期間を延長することとされました。
    コロナ克服・新時代開拓のための経済対策

    該当する方は、令和5年1月から返済が始まることになります。
    ※既に返済が始まっている方は、対象となりませんのでご注意ください
    ※据置期間延長の対象となる方には、東京都社会福祉協議会から令和3年3月頃から順次お知らせを送付しています。
     

問合せ

 

文京区社会福祉協議会  貸付担当
〒113-0033 文京区本郷4-15-14 文京区民センター4階

TEL:03-5615-8017(電話受付時間 平日9:00~17:00)

 

 

お問合せ先

地域福祉推進係 貸付担当

  • 電話03(5615)8017
  • FAX03(5600)2966
  • 受付時間

    午前8時30分~午後5時15分祝日・年末年始を除く月~金曜日