お知らせ

ニッセイ財団 2018年度“児童・少年の健全育成助成”

2017年11月01日

概要 ニッセイ財団では、活力あふれる真に豊かな社会の実現に向けて、次代を担う子どもたちがたくましく心豊かに成長することを願っています。
 児童・少年の健全な育成には、地域社会を構成する住民や諸組織が手を携え、地域活動の一環として、子どもたちの生きる力を育んでいくことが必要になっています。そこでニッセイ財団では、地域活動の一環として定期的・継続的に実施している子どもたちが行う自然体験・生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動、地域の子育て支援活動に対して都道府県知事のご推薦に基づき助成し、活動の輪を広げてまいります。
対象団体 次の要件を満たしている民間の団体(法人格の有無は問わない)を対象とします。
①申請時点で設立後1年以上の活動実績がある団体
②常時10名以上の構成員がいる団体
ただし、「子育て支援活動」「療育支援活動」を行う団体は、活動の対象となる児童・少年の延べ人数を含めます。
③構成員の半数以上が18歳未満の児童・少年である団体
ただし、「子育て支援活動」「療育支援活動」「フリースクール活動」を行う団体には、この要件を適用しません。
④少なくとも月1回以上を目処として定例活動を行っている団体
⑤活動の一環として、地域住民との交流やボランティア活動等を実践している団体
⑥助成により購入した物品を直接・継続的に活用し管理できる団体
対象経費・
助成金額

・1団体 30万円 ~ 60万円(物品購入資金助成)
・申請額は万円単位(万円未満切上)です。ただし、助成額は決定額を上限とする購入実額(円単位)です。
・60万円を超える物品購入を希望される場合は、総額に占める申請額の割合が6割以上であることが必要です。
・物品購入総額と助成金額との差額は、自己資金からご負担いただくことになります。

応募期間 ・2017年11月30日。
具体的な時期は、都道府県担当部門の指示に従ってください。
詳細内容

http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/jidou/01_syushi.html

対象とならない物品
①単価が少額なもので、団体の規模・活動内容等からみて申請数量が過剰と判断される物品
②使い捨てや消費物品等、消耗品の色彩が強い物品
③個人所有もしくはその色彩が強い物品
④見栄えがいい等の理由で揃えるパフォーマンス性の高い物品
⑤助成効果が間接的な物品
⑥日常活動で使用しない物品
⑦人件費、運営費、管理費、リース料、修理費等

申請方法 ①当財団所定の申請書に必要事項をご記入のうえ、都道府県の担当部門へご提出ください。
また、団体の内容に関する資料(会報・会則・年間スケジュール・収支報告等)があれば添付ください。
なお、ご提出の申請書・添付書類は、返却いたしませんのでご了承ください。

お申込み・お問合せ先

ニッセイ財団 公益財団法人日本生命財団 助成事業部

〒541-0042 大阪市中央区今橋3丁目1番7号
       日本生命今橋ビル4階
電話 06-6204-4014 FAX 06-6204-0120
ページの先頭へ