お知らせ

平成30年度 キリン・福祉のちから開拓事業 公募助成

2017年09月13日

概要 ~長期的な視点で福祉の向上を目指す団体を応援する新しいプログラム~ 長期的な視点で全国や広域にまたがる社会的な課題の解決に取り組むボランティアを応援する
対象団体 助成対象となる事業
障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボランティア活動を長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている次のような団体に対して助成いたします。
※ここでの「ボランティア活動」は、自発的・自主的・利他的に行われる無償の活動を指します。
(1)障害者の福祉向上に関わるもの
(2)高齢者の福祉向上に関わるもの
(3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの
(4)地域社会の福祉に関わるもの
対象経費・
助成金額

助成金額
 1件(一団体)あたりの上限額100万円(総額500万円)。

原則として単年度助成。

応募期間 平成29年9月12日(水)~10月31日(火)当日締切
詳細内容

助成対象となる経費

  (1) 旅費・交通費 :  活動に必要な旅費や交通費
  (2) 備消耗品費 :  活動に直接必要な什器・機器備品・文具等の消耗品の購入費用
  (3) 制作費 :  活動に直接必要な制作物・ポスター・パンフレット等の作成費用
  (4) 通信費 :  活動に必要な郵送、宅配便等の費用
  (5) 会場費 :  会場使用料、会場設営に関わる費用等
  (6) 謝金 :  外部講師・外部ボランティア等に対する謝礼金
  (7) その他 :  上記経費項目以外の活動に必要な経費

2.助成対象にならない経費

  (1) 団体メンバーの人件費、団体メンバーへの講師料等の謝礼金
  (2) 活動の拠点となる事務所等の家賃・光熱費・通信費等
  (3) 事務所や家等で恒常的に使う備品の購入費用(パソコン、コピー機、プリンター等の汎用機材等)
  (4) その他、申し込みの事業には直接関係のない費用

申請書

 

http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/h30koubo/index2.html

 

1)選考基準

[1] 活動の新規性 : 挑戦的・萌芽的な活動で、中長期の視点で新たな社会課題の解決や福祉の向上を目指したもの。
[2] 活動の波及性 : 活動の社会に与える影響が大きく、他の事業のモデルとなる、社会的な波及効果が期待できる。
 全国やいくつかの地域をつなげた広域な活動(または活動をしようと考えており)により、つながり等を形成する意図が盛り込まれている。法や制度の新設・改正に向けてのアドボカシーとなるもの。 
[3] 活動の発展性 : 一過性の活動でなく、今後も継続・発展させていく中長期の具体的な計画がある。
[4] 事業目標・計画の明確さ : 事業の目的が明確であり、目標を実現するための事業計画・資金計画が適性かつ合理的である。
※申し込みいただいた事業内容と予算の整合性がとれていない場合は、選考委員の審査の対象外となります。 

お申込み・お問合せ先

公益財団法人 キリン福祉財団 山形・小松代
TEL 03-6837-7013
FAX 03-5343-1093 
Eメール fukushizaidan@kirin.co.jp 
ページの先頭へ