お知らせ

日経ソーシャルビジネスコンテスト

2017年08月08日

概要 環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮している企業を重視・選別して行う「ESG投資」が世界的に注目されている中で、日本企業も社会課題解決という観点を自社のビジネスに積極的に取り込むことが求められています。また、経営における「CSV(Creating Shared Value、企業は社会と共有できる価値を創出すべき)」の考え方も広がりつつあり、国連が設定した「SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)」に取り組む企業も確実に増えています。
日本経済新聞社は、ソーシャルビジネスの健全な発展と一層の理解促進を目指し、同分野にチャレンジするプレーヤーを増やすため「日経ソーシャルビジネスコンテスト」を実施します。
対象団体 a)今までに活動実績があり2017年度以降も事業の継続を予定しているソーシャルビジネス。
b)新規に取り組もうとしているソーシャルビジネスのアイデア。

次の3つの要件を満たしている事業を対象とします。
 ① 社会性  社会的課題の解決を事業のミッションとしたアイデア
 ② 事業性  ビジネス的手法を用いて継続的に事業活動を進めることができそうなアイデア
 ③ 革新性  新しい事業モデルやソーシャルインパクトを創出することができるアイデア
対象経費・
助成金額

・海外支援賞      賞盾、賞金  100万円
・地方創生賞      賞盾、賞金  100万円

応募期間 ~2017年8月31日(木)
詳細内容

 今年度の応募テーマは「海外支援」「地方創生」です。「海外支援」では、飢餓/水不足/エネルギー環境/教育/防災/環境/医療(感染症)/女性の社会進出など、「地方創生」では、人手不足/少子高齢化/農業/買い物難民/働き方改革/医師不足など、様々な観点での取り組みが応募対象となり、社会課題解決を目指す上で特別協賛企業の商品・サービスを活用することもできます。

お申込み・お問合せ先

日経ソーシャルビジネスコンテスト 事務局 (株式会社横田アソシエイツ内)
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-2 二葉ビル2階B室
 E-mail: nsbc@nex.nikkei.co.jp
URL: http://social.nikkei.co.jp/
ページの先頭へ